2012.2.11現在

対処済みトラブル

1999年 5月 ドライブシャフトブーツ交換&グリス補充(\22900)、ドア外側ノブが折れたので 交換(\7500)。
7月 コイル&プラグコード(センター)交換(\15000)、エアコンガス補充(\5000)。
8月 A/Cベルト交換(\4725)。
9月 フロントローター&フロントブレーキパッド交換(\31200)、リアブレーキドラム& ライニング交換(\51800)、ブレーキオイル交換(\3800)、リアベアリング交換(\15000の ところ訳あってサービス)。
10月 ヘッドライトスイッチ交換(\11550)。


2000年 2月 ドライブシャフトブーツ交換(\18900)、グリス補充(\4000)、タイロットエンド 交換(\10000)。
3月 バッテリー交換(\19050)。
8月 コンプレッサー交換。解体屋でコンプレッサーを入手(\15000)、交換作業は他の工場に 頼んだ。交換工賃(\30000)、ガス充填(4本\16000)、Oリング交換(3ヵ所\900)、ブレーキ クリーナ(\1800)。
9月 車検。車検費用\94300、ドライブシャフトブーツ(\18000)、ブレーキクリーナ(\1500)、 タイヤ前輪2本(\22000)、グリス(\4000)、マフラー中古(\16000)。排気音異常の原因は マフラーに亀裂が出来たためでした。


2001年 10月 パワステポンプ交換(部品はA2軍団のメンバーから安く譲っていただいた) (技術料\15000)、パワステフルード交換(\2400)、ラジエータリザーバタンク交換(\7000)、 クーラント交換(ラジエータ洗浄含む)(\5000)。前に「異音」と書いたベルトの鳴きはやはり パワステポンプでした。交差点でハンドルが重くなるのもポンプが原因。あんな恐い思いを するのはもうイヤ。
12月 シリンダーヘッド カバー脱着、ガスケット交換、スタットボルト交換 (技術料 計\6300)、ガスケット(部品代\3200)。税込み合計\9975。 「ヤナセ楠支店」

※2001年10月まで → 甲府市内の「車検のエース」&電装屋。


2002年 7月 ヘッドライトスイッチ交換(中古\1890)。 「フォルクスワーゲン岡崎」
9月 車検。基本料金\9800、事務手数料\3500、総合検査料\10000、リヤブレーキシリンダー インナーキット(部品\6380×2、交換工賃\6000)、エアクリーナ点検清掃\サービス、冷却水 補給\サービス、ブレーキオイル抜き替え(部品\2000)、タイロットエンドロックナット 締め付け\サービス。自賠責\27630、重量税\37800、印紙代\1100。車検終了後支払い金額、 合計\112793。「ホリデー車検岡崎・ただうちモータース」
9月 ブレーキオイル漏れ&エンジンキーが回らない。エンジン不動・メカニック出張 引取り(\5000)、I/Gロック・シリンダー脱着・キーシリンダー分解修理(\9000)、リヤ ブレーキドラム脱着・内部クリーン&ホイルシリンダーパイプ増し締め修正(\6300)、 ツーストベルト(タイミングベルト)及びアイドルローラー交換(工賃\16200、ベルト\2900、 ローラー\8000)、Vベルト脱着(3本)交換(工賃\2700、ベルト\1700、\1200、\1200)。 合計\56910。「ヤナセ楠支店」


2003年 6月 Fディスクパッド点検、Rブレーキ点検調整、サイドブレーキ調整。(工賃計\6000)。 スパークプラグ交換(部品\550×4=\2200)、IGコイル交換(部品\10000)、ハイテンション コードset(部品\15000)、デスキャップ交換(部品\1300)、1次線ハーネス修理、EX.TEMP センサーカプラー修理、EGコンディショナー(部品\1300)、工賃計\25500。部品計\29800。 「エム・エス自動車サービス」
11月 タイヤ交換(4本全て)。オートバックス「クレバライドCR−1」。175/65R14。 セット価格\14800。工賃\1000×4本=\4000。会員割引-\1000。ホイールバルブ交換\250×4 =\1000。廃タイヤ処理費用\250×4=\1000。ドライブシャフトブーツ点検、異常なし(点検費用 =非課税\1000)。合計\20740。 「オートバックス蒲郡店」


2004年 7月 ガラガラと音が出ていた触媒の交換。中古部品代\18000、技術料\5000。パワー ウインドウスイッチ中古部品代\1000、マフラーハンガーO型、ちぎれていたので交換。 部品代\750、技術料\2000。合計\28088。 守山の「スズキワークス」
8月 車検。車検基本工賃(技術料\30000)、自賠責保険\27630、重量税\37800、 登録印紙\1100。ブレーキオイル(部品代\1000)、マフラーリングEXフランジ(部品代\3600、 技術料\4000)、マフラーリング クランプEXフランジ(部品代\910×2=\1820)、 サーモスタット 87°(部品代\4000、技術料\6000)、サーモスタットOリング(部品代\400)、 クーラント(単価\800×2.5リットル=\2000)、フロンガスR12(1本\3500)、 アライメント調整(技術料\8000)。合計\146666。 「スズキワークス」


2005年 6月 冷却系統のホース交換とドアノブ交換、排気漏れの修理依頼。 ホース(ラジエター アッパー)\3100、ホース(ラジエター ロアー)\3400、 ホース(ポンプtoパイプ)\1300、ホース(ポンプtoアッパーフランジ)\3100、 ホース(ヒーター ロング)\3800、ホース(ヒーター ショート)\3800、 ホース(タンクtoラジエター)\3000、ホース(タンクtoヒーターパイプ)\3400。 ホース交換技術料\15000、ドア・アウターハンドル・リヤ左\6000、 マフラー修理(技術料\2000、ホースバンド\200×2=\400)。 小計(部品代\31300、技術料\17000)、合計\50715。 「スズキワークス」


2006年 3月 マフラー修理。巻いてある鉄板を外し、穴にガンガムを塗り付け、その上からアルミテープを 巻き付ける。さらにその上から鉄板を巻いて金属バンドで固定した。 ガンガムチューブ(MH720)、ガンガムアルミテープ(MH704)、フレキシーラップJ(MH723)を 使用。
7月 左タイロッド交換(サブフレーム脱着作業含む)\28050、フロントホイールアライメント\8500、 シフトブッシュ及びリンケージ交換\5950、環境保護費用(廃棄物処理)\170。 パーツ代(タイロッド×1:\18000、ブッシュ×2:\1900、シャフト×1:\13200)計\33100。 技術料\42670。合計\79558。 「ヤナセ一宮支店」
9月 車検と修理。車検基本工賃(技術料\30000)、自賠責保険\30680、重量税\37800、 登録印紙\1100、リサイクル料金\11110。ブレーキオイル(部品代\1900)、 マフラー(部品代\21200+\23000、技術料\8000)、マフラークランプ×2(部品代\1800×2)、 エアコン・ヒーターユニット修理(技術料\25000)、クーラント(部品代\800×2)、 シフトブーツ(ナルディ)(部品代\8000)、左ドア板金・ペイント(技術料\42000)。 合計\265805。 「スズキワークス」
11月 冷却水漏れ修理と、ヘッドライト固定部品の交換を依頼。 ウォーターフランジ交換(部品代\2700×1、\2100×1、技術料\8500)、 水温センサー(NTCセンサー・ブルー)交換(部品代\1900)、ヘッドライトアジャストスクリュー 交換(部品代\1000、技術料\4250)、左ドライブシャフトアウターブーツ交換(部品代\4200、技術料\6800)、 他部品代(Oリング×4(\960)、プラグ・フランジ(\860)、スプリング(\180)、クーラント×2(\2600))、 環境保護費用(交換部品処分料)\255。技術料合計\19805、部品代合計\16500、 合計\38120。 「ヤナセ一宮支店」
12月 エアコンが作動しない件の修理。A/Cブロアー本体電源・アース・シグナルライン点検測定実施 &A/C切り替えレバー本体操作シグナル作動状態確認実施(技術料\4250)、 A/Cブロアースイッチ交換実施(部品代\17600、技術料\12750)。技術料合計\17000、 部品代合計\17600。合計\36330。 「ヤナセ一宮支店」


2007年 4月 長距離ドライブ前の点検を依頼。アルファプラス点検(\9450)、右フロントドライブシャフト アウターブーツ交換(部品代\3570、技術料\4725)、エンジンブローバイホース交換(部品代 (ホース\3990、クリップ\430×2、ガスケット\777)、技術料\1890)、サイドブレーキ調整 (アルファプラス点検に含まれる)。技術料合計\16065、部品代合計\9197、 合計\25262。 「ヤナセ楠支店」


2008年 3月 ドライブシャフトアウターブーツ交換(部品代\3400、技術料\6000)、アライメント(トーイン) 測定(技術料\4000)、タイヤ交換(スタッドレス→夏タイヤ)と夏タイヤのバランス調整 (技術料\4000)。合計\18270。 「スズキワークス」
8月 エアコンの効きが悪い件の修理。ガス補充で解決。冷えるようになった。ただし、漏れは多少 あるそうだ。フロンガス補充(真空引き)(部品代\3800×2、技術料\4000)。合計\12180。 「スズキワークス」
9月 車検と修理。車検基本工賃\30000、登録手続代行費用\12000、重量税\37800、自賠責保険\22470、 登録印紙\1800、ブレーキオイル(部品代\1900)、エンジンオイル「motul H-TECH 5W40」 (部品代4リットル\5400)、オイルエレメント(部品代\960)、油圧タペット(部品代\5800× 8個=\46400、技術料\15000)、タペットカバーパッキン(部品代\4200)。合計\183723。 車検時走行距離159034km。 「スズキワークス」
10月 セルモーター交換。部品代\56000、技術料\6000。合計\65100。エンジンルームからの異音は 原因がわからず、改善されないまま。 「スズキワークス」


2009年 2月 左後輪ハブベアリング交換など。部品代\7900、技術料\9000。合計\17745。162800kmくらい。 「スズキワークス」
4月 フューエルポンプ(部品代\62000、技術料\15000)、リフトポンプ(部品代\14300)、フュー エルフィルター(部品代\3200)、ガスケット(部品代\1900)、ブレーキホース(部品代 \5400×2、技術料\6000)、ブレーキオイル(部品代\950)。合計\119858。 164020kmくらい。 「スズキワークス」
7月 ハンドルを一杯切ったときの異音の件、修理完了。タイロッドエンド(右)交換(部品代\8000、 技術料\2000)、トー調整(技術料\4000)。エンジンルームからの「ビリビリ」という異音の件、 クランクオイルシール(部品代\4700×2、技術料\24000)。合計\49770。 「スズキワークス」
9月 12ヶ月点検(技術料\12000)、オイル交換(H-TECH 5W40 MULTISTANDARD motul)(部品代\5400)、 エレメント(部品代\960)。合計\19278。169108km。 「スズキワークス」


2010年 7月 エアコンガス補充(134a)(部品代\800、技術料\2000)、デスビキャップ交換(部品代\450、 技術料\2000)、デスビロータ交換(部品代\1800)、スパークプラグ交換(部品代\410×4個= \1640)。合計\13377。 「スズキワークス」
9月 車検。基本工賃\30000、登録手続代行費用\12000、重量税\37800、登録印紙\1700、自賠責\22470、 ブレーキオイル(部品代\1900)。合計\108065。走行距離176516km。 「スズキワークス」
11月 ヘッドライトHID化(アマゾンで購入・デジイン製「S-HID006」35W6000K・\8200・持ち込み・ 取り付け)(技術料\8000)、アーシングキット取り付け(コーナンで購入・レミックス製・\1980) (技術料\4000)、アライメント調整(技術料\12000)、右後輪タイヤバルブ交換(部品代\300、 技術料\1000)、アイドルスタビライザーパイプ交換(中古部品\3000、技術料\1500)、ガソリン タンクユニット漏れ点検(技術料\3000)、パワーウインドウスイッチ交換(中古部品\2000)。 合計\36540。 「スズキワークス」


2011年 3月 ラジエター交換(部品代\29000、技術料\16000)、クーラント(部品代\800×2)、燃料タンク ユニット交換(中古部品\9000、技術料\6000)。合計\64680。作業時走行距離180000kmくらい。 「スズキワークス」
4月 サーモスタット87°交換(部品代\6800、技術料\6000)、オーリング・サーモスタット(部品代 \500)、クーラント(部品代\800×2)、エアコンガス(部品代\800×3、技術料\2000)、 蛍光剤(部品代\2000)、ファンスイッチ(部品代\7300)、パッキン(部品代\320)。 合計\30419。作業時走行距離180600kmくらい。 「スズキワークス」
8月 Rr ATEシュー、ドラムブレーキ交換(部品代\17200、技術料\6000)、ブレーキ・ホイール シリンダ(部品代\6300)、ブレーキオイルATE DOT-4(部品代\1900)、積車引取り\5000、 12ヶ月点検\12000。合計\50820。作業時走行距離185345km。 「スズキワークス」
9月 シフトリンケージ・ブッシュ交換(部品代\2000、技術料\14000)、合計\16800。 「スズキワークス」




※ブレーキランプの球切れなど、程度の小さいものは割愛(そもそもトラブルとは言わないね…)。 部品は中古品含む。



未対処トラブル

・リアワイパーモーターから異音。→支障無いのでこのまま。
・オーディオのスピーカーからたまにノイズが出る。音が出ていないときもある。
・クーラントが茶色(笑)。ラジエーターの中か途中の管(?)に錆や垢が溜まっているようだ。
・運転席側ドアの色褪せ。→コンパウンドで磨くと一時的に艶が出るが、すぐに元通りに…。断念。






……情報をお待ちしています……




Back To TOP PAGE